Eテレ PR

おかあさんといっしょ今月の歌は?作詞はいとうせいこう!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。

おかあさんといっしょ「こんげつのうた」が本日10月7日から放送されました。

「てとてとパタン」

作詞:いとうせいこう

作曲:U-zhaan(ユザーン)

それぞれどんな方か見ていきましょう!

いとうせいこうさんとは?

本名 伊藤正幸
生年月日 1961年3月19日(58歳)
出身地 東京都葛飾区
職業 編集者、小説家、作詞家、ラッパー

テレビでお見かけしたことはあったのですがラッパーというのは知りませんでした!
多数の日本人ラッパーがいとうせいこうさんに影響を受けたと語っているようです。
確かに今回の歌もラップを思わせるような歌詞になっていますね!
独特なおもしろい歌詞になっていますのでチェックしてみてください!

U‐zhaan(ユザーン)とは?

本名 湯沢啓紀(ゆざわひろのり)
生年月日 1977年10月14日(41歳)
出身地 埼玉県川越市
職業 音楽家

U-zhaanさんはタブラという楽器を演奏する方で、今回の曲でも演奏されています。

太鼓のリズムと歌詞がぴったりで心地よい曲になっているなーと思ったらこのような経緯があったのですね!

まとめ

子供たちがまねしたくなるようなおもしろい歌詞と振付の曲だと思いました。子供と覚えて一緒にてとてとパタンしたいと思います!